日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)創設の理念
~日本人事労務コンサルタントグループ(LCG) 主宰 小山邦彦~
小山邦彦写真

 

社会保険労務士は人の問題を扱う関係上、数ある士業の中でも極めて広い業務範囲を持ち、
かつ「職場に集う人々や生活者の幸せの実現」という崇高な理念を持てる資格でもあります。

 

ゆえに、社会保険労務士自身がさらに活性化し、高度のスキルを磨き、利他の心をもって社会に貢献すれば、
日本を素晴らしい国に変えることができるはずです。

 

そしてこれを単一の事務所ではなく、日本中の事務所が力を合わせて実現できないものか、
点を立体にできないものか・・・LCGはこの想いから生まれました。

 

最新の情報やコンサルティングツール、数多くの研修会でのノウハウ提供はもとより、
時代の変化に合わせた新たな社会保険労務士像の提案、社会貢献事業などを提案し続けていく。

 

LCGは参画メンバー(会員)の職業満足度を上げると同時に、
そのお客様の満足、ひいては社会の満足を実現する団体として存在しています。

  • 01 企業経営者 人事総務担当者の方
  • 02 医療機関・福祉施設の方
  • 03 社会保険労務士の方
  • 一般企業の方
  • 社会保険労務士の方