1. HOME
  2. 開催予定セミナー
  3. 事故発生からの時系列で理解する労災事故発生時の実務対応

セミナー一覧へ戻る

事故発生からの時系列で理解する労災事故発生時の実務対応

日程 東京:2018年6月13日(水)・大阪:2018年6月7日(木)
時間 終日:11:00~16:30・1部のみ:11:00~12:30・2部のみ:13:30~16:30
開催場所 東京・大阪
受講料 終日:18,000円(税込:19,440円)・1部のみ:9,000円(税込:9,720円)・2部のみ:11,000円(税込:11,880円)

 様々な労働トラブルの中でも、もっとも深刻な内容であり、対応に苦慮するのが労災事故です。中でも過重労働による過労死や過労うつ自殺などが発生した際には、単なる労災申請の話ではなく、巨額の民事賠償請求や書類送検・企業名公表などのリスクなどもあり、最悪の場合、事業継続ができなくなるほどのダメージを受ける可能性を抱えることになります。そんな中、社会保険労務士は被害者、その家族、そして企業というステークホルダー全体の利益を調整しながら、的確な対応と企業側担当者に対する指示をしていかなければなりません。

 そこで今回のセミナーでは、絶対にミスが許されない労災事故発生時の具体的な対応について、労災のプロフェッショナルである元厚生労働事務官の高橋健氏と使用者側弁護士の西脇明典氏をお招きし、具体的にお聞きします。いざ、問題が発生したときに後手に回らないように、この機会の受講をお勧めします。
___________________________________________________________________________________

西脇明典弁護士と高橋健社労士による【超実践】講座
社労士であれば知っておきたい
事故発生からの時系列で理解する労災事故発生時の実務対応

労災事故発生時の初期対応から社員や家族の対応、労基署調査の対応、万が一の訴訟対応まで
___________________________________________________________________________________

【第1部】 11:00~12:30 高橋健氏
90分で理解する!
労災申請時の労基署調査での重点ポイントとその実務対応

~厚生労働省から発出された平成30年度 労災補償業務留意通達に基づく実務の要点~

 平成30年3月22日、厚生労働省大臣官房審議官(労災・賃金担当)から都道府県労働局長あてに「労災補償業務の運営に当たって留意すべき事項」という通達が発出されました。
 この通達では、平成30年度における労災補償業務の重点推進事項が示されるともに、的確な労災認定に向けての留意事項等が指示されており、労災認定業務を行う第一線機関(労働基準監督署)では平成30年度において同通達内容を踏まえた運用が行われることになります。
 この通達には労働時間の把握調査など、過労死等事案に係る労災認定に当っての調査上の留意点、労災関係部署と監督・安全衛生担当部署との情報共有、連携強化、その他が通達で示されており、内容を知ることは社会保険労務士、企業の労災保険担当者にとって必須です。
 そこで今回は、元厚生労働事務官の高橋健氏をお招きし、この通達における実務での留意点の解説をしていただきます。

■セミナーのポイント
1.労災認定調査における労働時間把握調査
2.脳・心臓疾患における対象疾病の考え方
3.精神障害における既往症のある事案の考え方
4.過労死等事案における関係部署との連携
5.石綿関連疾患に係る労災認定
6.特別加入制度の改正と特別加入者に係る不正受給防止対策
7.その他


■担当講師プロフィール
たかはし社会保険労務士事務所 特定社会保険労務士 高橋健氏
 千葉県生まれ。昭和48年労働省(現厚生労働省)に労働事務官として入省。以後、労働本省、労働基準局(現労働局)および労働基準監督署にて労災補償分野の業務経験を積み、在職中に社会保険労務士試験合格。労働基準監督署労災課長、労働局労働基準部労災補償課地方労災補償監察官を歴任して平成21年に退職する。
 退職後は労働保険事務組合において事務長として勤務した後、東京都千代田区にて「たかはし社会保険労務士事務所」を開業(平成22年特定社会保険労務士付記)し、現在は在職時の実務経験を生かして数多くの労災認定に関するセミナー、労災保険実務講習会等で講師を務めている。
 著書に「労災保険の審査請求事例と解説」、「労災保険実務 標準ハンドブック」、「職場のうつと労災認定の仕組み」、「労災保険実務講座」(日本法令)がある。また、日本法令「ビジネスガイド」「SR」誌上に特集記事等を執筆している。
___________________________________________________________________________________

【第2部】 13:30~16:30 西脇明典氏
実はトラブル急増!
労災事故が発生した場合に行うべき対応

~様式記入の留意点から和解までのタスクを時系列で解説~

 企業で労災事故が発生すると、負傷者の救護を第一に行うことは当然ですが、会社としてすべき対応は、事故が大きくなればなるほど多くなり、初動を間違えると後々大きなトラブルに発展することがあります。また、後遺症が残るような災害の場合には、労働者やその家族との慰謝料や和解といった民事の問題も大きくなっています。
 そこで、今回は、労災事故が発生したときに、企業はどのように対応すべきか、社労士はどのようなことに注意して顧問先の対応をすべきか、その初動から治癒、職場復帰、和解までを時間軸で整理し、企業が行うべき必要なタスクをご説明いただきます。

■セミナーのポイント
1.労災事故が発生したときに行うべき企業の初期対応
2.死傷病報告を中心に様式記入で必ず押さえるべきポイント
3.会社として労災と認めないときの対応方法
4.労災でカバーできない費用の会社が負うべき負担

 (包帯代、治療のための交通費、家族が介護するときの家族の休業への補填等)
5.休業補償と残りの2割の取扱いの考え方
6.労働者の家族からの連絡と取るべき対応

 (未成年の学生アルバイトがケガをしたときには)
7.就業可能となった場合に配慮すべきこと
8.労災保険からの給付と慰謝料の考え方
9.後遺症が残った場合の対応
10.示談すべき適切なタイミング
11.打切補償と解雇の問題

 (退職後のトラブルを防ぐための企業の対応)

■担当講師プロフィール
西脇法律事務所 弁護士 西脇明典氏
 労働関係事案において、使用者側・会社側の立場から訴訟、労働審判、団体交渉、相談などにあたる一方、各地で労働関連の講演を行っている。愛知県弁護士会所属。経営法曹会議幹事。元愛知労働局紛争調整委員。
___________________________________________________________________________________

■日時
東京会場 2018年6月13日(水)
  名南経営東京支店 セミナールーム(日比谷)

大阪会場 2018年6月7日(木)
  エルおおさか 709号室(天満橋)

時間はすべて [第1部]11:00~12:30
       [第2部]13:30~16:30

       いずれか一方だけ受講することもできます。

 ※満席の場合、キャンセル待ちは受付けておりません。

■受講料(一般)
 終日参加 18,000円/人(税込19,440円) 
 第1部のみ参加 9,000円/人(税込9,720円) 
 第2部のみ参加 11,000円/人(税込11,880円)

  [LCGに加入するとこのセミナーにリーズナブルに参加できます]
本セミナーの一般受講料(税抜)は終日参加 18,000円 第1部のみ参加 9,000円 第2部のみ参加 11,000円ですが、日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)会員には優待価格が設定されており、リーズナブルにセミナーに参加することができます。

<参考価格> ※1名様あたり(税抜)
 特別会員:終日参加 5,000円 第1部のみ参加 3,000円 第2部のみ参加 4,000円
 正会員: 終日参加 8,000円 第1部のみ参加 4,000円 第2部のみ参加 6,000円
 準会員: 終日参加 12,000円 第1部のみ参加 6,000円 第2部のみ参加 8,000円
今すぐ以下のリンクをクリックして、LCGの案内資料をご請求ください。
http://www.lcgjapan.com/contact_social/
※セミナー開催日までに加入いただければ、会員優待価格が適用されます。その他の優待セミナーについてはこちらをご覧ください。

■セミナーに関するお問い合わせ
株式会社名南経営コンサルティング LCG事務局
名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋34階 電話:052-589-2359

※受講料のお支払いについて
□LCG会員のみなさま
LCG会員専用サイト(MyKomon内)でお申込を受け付けておりますので、このフォームでのお申込はご遠慮ください。

□一般でお申込みのみなさま
下のフォームにてお申込後、セミナー受付メール(控え)を送信します。このメール内で振込口座のご案内をさせていただいておりますので、内容をご確認の上、指定の口座にお振込くださいますようお願い致します。なお、セミナー開催日の3日前までにお振込みが確認できない場合は、自動キャンセルとさせていただきます。

LCG会員のみなさまは会員サイトMyKomonよりお申込みをお願いします。

お申込み内容
貴所名・貴社名
お役職
お申込み人数
お名前
ご住所

TEL
FAX
メールアドレス※半角英数
このセミナーをどこでお知りになりましたか?
その他
個人情報の取扱 同意する

このお申込書に記されたお客様の個人情報は、弊法人が属する名南コンサルティングネットワークの各法人で、セミナー申込情報として登録し共有をさせていただきます。この情報は、今後の弊法人及び名南コンサルティングネットワークの各法人が主催するセミナーや提供する商品、サービスのご案内についてのみ使用し、他の目的には一切使いません。詳しくはインターネットに掲載してある個人情報保護方針をご参照いただき、同意いただける場合は「個人情報保護方針に同意する」にチェックを入れた後に送信をお願いします。
http://www.meinan.biz/privacy/

個人情報の取扱いについて

このフォームに記されたお客様の個人情報は、弊法人が属する名南コンサルティングネットワークの各法人で、セミナー申込情報として登録し共有をさせていただきます。この情報は、今後の弊法人及び名南コンサルティングネットワークの各法人が主催するセミナーや提供する商品・サービスのご案内についてのみ使用し、他の目的には一切使いません。詳しくはインターネットに掲載してある個人情報保護方針をご参照ください。
http://www.meinan.biz/privacy/

  • 01 企業経営者 人事総務担当者の方
  • 02 医療機関・福祉施設の方
  • 03 社会保険労務士の方
  • 一般企業の方
  • 社会保険労務士の方